太古からの楽器の特色


太古からの楽器の特色

楽器には様々なものがあるが、その中で合奏を目的につくった楽器は、それ故にノイズや音の揺らぎをあまり好まないように作られていて、演奏自体もその様にしている。

それとは逆に、ソロ演奏を主な目的につくった楽器は、より自然に近い音の特性をもっている。


太古からの楽器は本来、合奏という発想から生まれたのではないので、その音にはノイズととらえる音やゆらいだ音、倍音要素などを多く含んでいるものが多く、より自然に近い音なのだ。


テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

tag : 太古 楽器 ゆらぎ 倍音 自然音

生命音響研究会とは・・・
私達の眠ってる力を呼び覚まし発動するには、生命と深く係わる音「生命音響」が助けになる。 生命音響研究会とは、その音を実体験に基づき研究する会であり、いのちを生かすささやかな助けになればと活動するものである。
主宰 プロフィール

髙橋 誠

Author:髙橋 誠
サウンドセラピスト
生命音響研究会 主宰
古代楽器演奏家

最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード