スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽器との出合い。


楽器との出合い。


 不思議な流れでした。

 その週は予定がたくさんありました。
明日は、友人と久しぶりに会う約束があり、明後日か明々後日のどちらかに違う友人の
アート企画の参加を手伝う予定があったのです。

・・・突然のしらせ。 祖母が亡くなったのです。
急いで友人に電話をして、「予定を明後日にしてくれないか・・・」
理由を告げずに言った言葉に友人は「いいよ」と返してくれた。

僕は予定を中止にするのではなく、なぜか次の日に会おうとしたのでした。

そして、祖母の式は終わりました。

次の日友人と会い祖母の話をしました。 友人は何かを感じていたらしく電話で理由を聞かなかったらしい、それから二人で祖母に向けて杯をかわしたのです。 

 そして、また次の日。作家である友人の展示販売の最終日に手伝いをしに行きました。
その時僕は写真家であり、作品を持ち歩いていたので空きのスペースに僕の写真を少し展示させてもらっていました。

 その写真を気に入ってくれた一人が、イダキ(ディジュリドゥ)という最古の木管楽器を吹く人でした。 そして数日後その楽器を聞かせてもらいに出向いたのです。

それが、楽器との出合いでした。
初めて聞いた音・響き・・・しかし僕にはなぜか懐かしさを感じました。


 祖母や友人達・・・あらゆる流れが出合わせてくれたような気がします。


出合いとは、不思議です。




今 おもうと・・・

音の世界は僕にとって、聖域だったのかもしれません。
簡単に入いってはいけないと無意識におもっていたのかもしれません。

しかし、ディジュリドゥは聖域に入ってもいいとおもわせてくれた存在なのです。

そして、ディジュリドゥと共に一歩入った瞬間から世界が一気に広がったのです。


今まさに、その時だったのです。





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
生命音響研究会とは・・・
私達の眠ってる力を呼び覚まし発動するには、生命と深く係わる音「生命音響」が助けになる。 生命音響研究会とは、その音を実体験に基づき研究する会であり、いのちを生かすささやかな助けになればと活動するものである。
主宰 プロフィール

髙橋 誠

Author:髙橋 誠
サウンドセラピスト
生命音響研究会 主宰
古代楽器演奏家

最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。