スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「自然音」と「不自然音」について


「自然音」と「不自然音」について

人間社会に暮らす私たちは、自分をこう見せたい、自分はこうあるべきだ・・・など、
捉われがある分、本来の自分との差(ギャップ)が生まれ、自然体から遠ざかるのです。

こうして生まれた、本来の自分とのギャップのある音はどこか不自然で、この「不自然音」ともいうべき音は、自然界では極めて少ない存在なのです。

それとは逆に、自然体から生まれる「自然音」は、より生命に係わっている音で大自然とも共鳴します。ですから自然界では「自然音」が基本になるのです。

しかしながら、今現在「不自然音」が存在している事から「不自然音」は必要な存在であるともいえます。

「自然音」はより自然的で、
「不自然音」はより人間社会的なのではないでしょうか・・・。

その二つのバランスの中で生まれた音が人間という自然動物にとって、今必要とされているものなのです。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

生命音響研究会とは・・・
私達の眠ってる力を呼び覚まし発動するには、生命と深く係わる音「生命音響」が助けになる。 生命音響研究会とは、その音を実体験に基づき研究する会であり、いのちを生かすささやかな助けになればと活動するものである。
主宰 プロフィール

高橋 誠

Author:高橋 誠
サウンドセラピスト
生命音響研究会 主宰
古代楽器演奏家

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。